ウォーターサーバーの営業販売について

ウォーターサーバーは電話やオンラインでも注文可能ですが、ウォーターサーバーの需要が増えたことから営業販売が増えているのも事実です。スーパーで呼び込みをしている営業の業者を見た方も多いのではないでしょうか。水という重たいものを定期的に家まで配達してくれて、さらにミネラルウォーターとなると健康志向の方も気になるアイテムです。しかし中には怪しい業者もいるので注意しましょう。例えば突然家に来て、無料でウォーターサーバーを試せるとアピールされたら注意が必要です。無料やお試しという言葉に弱い方も多く、ちょっと使って断れば良いと気軽に考えている方もいます。確かに設置代は無料でも、水の料金は別途ということもあります。また一定の期間を契約しないと無料で試せない所もあり、契約してしまうと今度はなかなか解約に応じてくれない業者もいます。一度でも怪しい業者に気を許して個人情報を渡してしまうと、以降しつこくダイレクトメールや電話で、契約や上級プランに変更を迫られることもあるので注意が必要です。ウォーターサーバーの業者が営業に来た場合は、聞いたことがある会社名か確認し、名刺を見せてもらいましょう。また商品説明で水についての知識が薄い業者は、利益のことしか考えていない可能性があるので、今後メンテナンスなどでお世話になりづらいので注意が必要です。また公式ウェブサイトに特定商取引法や個人情報保護指針についての表記がない場合も違法な場合があるので、隅々まで目を通しておきましょう。心配な場合、飛び込みの営業で来る業者ではなく、大手飲料メーカーが展開するウォーターサーバーの公式サイトなどを試すのも良いでしょう。